父はやっぱりプロだった

以下は、ある日の父との会話(ちなみに父は根付作家の駒田柳之)。

私「ちょっとした根付を作って毎日こすったりして、一年くらいしたら『慣れ』が出るか試してみようかな」

父「俺もそう思って昔作ったことがあるけど、作品が出来上がったらお金が欲しくなって売っちゃった」

私「え~、そうなの!?(さすが、プロだ…)」