根付作家なら手先が器用?

父に関して言えば、仕事では非常に器用です。ものすごく細かくて複雑な彫りができるし、ほかの人が作れないような小刀もちゃちゃっと作ります。多くの作家さんが不得意とする小刀の研ぎも上手です。ただ、生活面では驚くほど不器用なことがあります。例えば、ワイシャツの袖口のボタンがなかなか留められません。見るに見かねて私が手伝ってあげることも。そんな時は「俺って、ぶきっちょなんだよな…」と嘆く父なのでした。