中指のたこはいずこに

根付制作覚書のコーナーで公開した動画「左刃の小刀の使い方(その2)」は、今から8年前の2012年に撮影したものです。(実はノコギリ編、ヤスリ編、小刀編はすべてその頃撮影しました。)

当時父は78歳。この動画の中で、右手中指の小刀の軸が当たる部分に「たこが出来ています」と言っています。いつも何かが当たり続ける部分は、皮膚が盛り上がったり硬くなったりするんですよね。

左の写真のように右手中指に左手の親指で軸を押し付けるので、右の写真のように中指に細長いたこが出来ています。

若い頃ほどではないにせよ、午前、午後、場合によっては晩もという具合に、1日に何時間も仕事をしていました。

86歳の今はそれほど長い時間は仕事ができないので、たこもほとんど消えてしまったそうです。

体って正直ですね。