【展覧会/ロンドン】「着物:京都から世界のランウェイへ(Kimono: Kyoto to Catwalk)」

ヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria & Albert Museum)にて
2020年8月27日(木)〜10月25日(日)

ヨーロッパ初の大着物展。日本文化の象徴である着物は、伝統的で不朽、不変と捉えられている。本展では、着物をダイナミックで常に進化する、ファッション性の極めて高い衣服として提示し、この概念を覆す。

17世紀から現代の着物、着物からインスピレーションを得たドレス、絵画、浮世絵、映画、アクセサリーなど、数点の印籠や煙草入れも含めて315点を超える作品が展示されている。

図録あり:https://www.amazon.co.jp/Kimono-Kyoto-Catwalk-Anna-Jackson/dp/1851779922

http://koryuen-jp.com/wp-content/uploads/2019/04/okame-face.jpg

なんと印籠を模したカルティエのヴァニティ・ケース(持ち運び用の化粧ケース/バッグ)があるのですね!こちらの展覧会ページの中ほどの右側をご覧ください。
https://www.vam.ac.uk/exhibitions/kimono-kyoto-to-catwalk

ヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria & Albert Museum)

場所:Cromwell Road, London SW7 2RL, UK
ホームページ:https://www.vam.ac.uk
目下、入場は要予約

表紙 Victoria & Albert Museum (c) 2020