【展覧会/京都】帝室技芸員の印籠

清水三年坂美術館にて
2022年12月17日〜2023年3月12日

海外からの里帰り品を含め、加納夏雄、柴田是真、池田泰真、白山松哉、川ノ邊一朝ら帝室技芸員の印籠を中心に館蔵の印籠の名品を展示。

この美術館では1階で常設展として根付、印籠、刀装具を含む幕末・明治の美術工芸品が展示されている。

清水三年坂美術館

場所:605-0862 京都府京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
ホームページ:https://www.sannenzaka-museum.co.jp

画像 清水三年坂美術館 (c) 2022